MENU

採用情報

松浦 麻優

いい製品を予定通り
供給していくために

2017年入社
松浦 麻優 
製造部 生産計画課

Q入社のきっかけを教えてください。

私は中途入社で、一時期は輸入車ディーラーで受付もしていました。お客様の対応だけでなく、バックオフィスで社員さんを支える仕事がしたいと転職先を探していたのですが、福山合成に面接に来たときに、すごく丁寧に説明していただいて、「働きやすそうだな」と感じました。事務系の部門には女性社員も活躍していて、人柄のいい社員さんが多いので、最初のイメージとのギャップもなく、仲のいい雰囲気のなかで仕事ができています。

Qどんな仕事を担当していますか?

現在は、直属の上司と二人三脚で仕事をしています。納期に間に合うように生産の計画を立てたり、製造部で使うラベルや箱の管理・手配をしたり、システムに実績を入力したりと、モノづくりの現場を日々サポートしていく縁の下の力持ち的なポジションですね。ときには来社されるお客様の対応もありますが、飛び込みのお客様はいないので、昔からお付き合いのある取引先ばかりです。顔や名前を覚えてもらえるので、仕事もしやすいですよ。

Q仕事のやりがいや面白さは?

生産計画というのは1日1日、そのときの状況によって変わっていくので、デイリーで仕切り直しをしています。それと同時に自動車のモデルチェンジなどの予定があると、現場の設備や工程数も変えていかなくてはいけないので、長期スパンでの計画も必要です。新機種の開発の際は、イチから計画を立てて、現場を調整していくので、大変ですがとてもやりがいがありますね。自分の立てた計画どおりに進んだときは達成感もひとしおです。

Q仕事をお探しの方へメッセージをお願いします。

私自身は自動車や家電など、身近な生活を支えるプラスチック製品を作っていること自体、すごいなぁといつも思っています。どんな仕事でも最初は苦労があると思いますが、当社にはそれを乗り越えさせてくれる「仲間」がいます。周りのサポートの力で壁を越えていき、それがどんどん自分自身の成長にもつながっていきます。産休・育休などの制度もあるので、これから結婚・出産などを経ても、ずっと活躍していける環境だと思います!

オフの日はどんな過ごし方をしていますか?

実家で飼っているダックスフンドと遊ぶのが、いちばんの癒しの時間です。私が中学生の頃からずっと一緒に暮らしていて、今は12歳。人間でいえば高齢になってきましたけど、元気に毎日お散歩に行っています。他にも、友達と出かけるときには、倉敷のアウトレットパークでショッピングをすることが多いですね。最近、念願のマイカーも購入したので、まだまだ運転は慣れていませんが、色々なところにドライブしてみたいです。

ENTRYマイナビサイトへリンクします