MENU

メッセージ

大きな可能性を秘めた、
プラスチックの未来

代表取締役 森田 繁生 
MORITA Shigeo

あらゆるフィールドで
活躍できる「技術」があります

20世紀の財産であるプラスチックは、非常に可能性に満ちた素材です。プラスチックが生まれたことで、私たちの身の回りにある製品は大きな変貌を遂げました。プラスチックは自由に形や強度を変えられ、どの分野においても活躍が期待できる素材です。当社が中心に手がける自動車用の内外装部品でも、車体の軽量化が進むなかで、さまざまなパーツが金属からプラスチックへと切り替わっています。当社も自動車分野にとどまることなく、家電製品、雑貨など、あらゆる分野・業界を視野に入れ、幅広い用途に対応しうるプラスチック技術を磨いています。

さらに、「モノの品質は、ヒトの品質」という考え方のもと、私たちは人づくりにこだわり、社員がアイデアを発揮できる環境づくりに力を入れています。真摯にモノづくりと向き合い、お互いに切磋琢磨する社員たちのおかげで、当社はこれまで半世紀以上に渡って成長し続けることができました。社是である「和」をモットーに、ベテランの技術と若いアイデアやパワーを融合させながら、福山合成はこれからもチームワークでモノづくりに邁進してまいります。